交通事故・労災治療

交通事故保険(自賠責保険)による診療

整形外科と整骨院を併用

治療を希望される方は、損保に連絡する前にゆう鍼灸整骨院へご相談ください。
事故担当者がアドバイスいたします!
TEL.078-796-4222

交通事故でむち打ちや打撲、捻挫など痛みの症状がある場合、施術を受けることができます。また骨折・脱臼でも医師の同意があれば可能です。

病院でレントゲンや検査とリハビリをしたけれど、改善が見られにくい方。
整形外科の治療に納得できない方など、お気軽にお問い合わせください。

交通事故Q&A

どうしたら、通院できますか?
交通事故の施術には一旦医師の診察が必要です。
事故直後は病院で診断していただきその後、整骨院での治療となります。
最近の傾向として損保側から整骨院の受診を断られるケースが目立ちます。
例えば「医師の同意が必要である」などですが、ほとんどの医師が同意しません。
整骨院での施術を選択する権利は、患者様(被害者)側にあります。損保や医師側ではありません。
ゆう鍼灸整骨院では提携の整形外科をご紹介し、スムーズに整骨院での治療を可能といたします。
まずは損保に連絡する前に、ゆう鍼灸整骨院にご相談ください。
事故担当者が対応致します。
整形外科との併診はできますか?
はい、できます。
整形外科では投薬、注射、電気治療や、牽引などの物理療法が主となります。
整骨院では手技(マッサージ)療法や運動療法が主な施術となります。
両方の良いところを利用して、症状の早期改善に努めていただければと思います。
症状が改善せず後遺症診断を要するケースもありますので、むしろ整形外科との併用をオススメします。提携病院の紹介も可能です。
今までどのような疾患の方が通院されていましたか?
むちうちなどの頚椎捻挫・腰部捻挫・大腿骨骨折・上腕骨骨折・前腕骨骨折など、手術後のリハビリも含めた外傷です。
マッサージや可動域訓練で良い結果が出ています。
治療費は必要でしょうか?
交通事故の過失割合にもよりますが、被害に合われた方は基本的に自賠責保険により治療費が支払われますので、患者様の窓口負担はございません。
また通院による交通費や慰謝料が、保険会社から支給されます。(例外もあり)
治療が打ち切られ終了となったが、症状が残っているのですが?
事故から一定期間経つと慢性化し、症状が固定する場合があります。
損保より治療終了の話があり、継続できなくなります。
もし後遺症が残ってしまってお悩みの場合、相談先として提携の行政書士事務所をご紹介させていただきます。

労災

ゆう鍼灸整骨院は労災指定を受けています。

ゆう鍼灸整骨院は労災指定を受けています。

仕事中や通勤途中にケガなどをされた場合、お勤め先の労災担当者に通院する旨をお伝えください。

手続きなどの詳しいことは、お気軽にお問い合わせください。